公式サイト予約割引 ベストレート保証

アルシオン通信

Alcyon Blog

2024年02月08日

【観た/2024年07本目】映画「枯れ葉」観ました。**伊豆・伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンオーナーのBLOG

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2024年07本目】映画「枯れ葉」観ました。

アキ・カウリスマキ監督によるラブストーリー。
フィンランドのヘルシンキを舞台に、孤独な男女がかけがえのない愛を見つけようとする姿を描く。
アルマ・ポウスティ、ユッシ・ヴァタネン、ヤンネ・フーティアイネンとヌップ・コイヴらが出演。
社会の片隅で懸命に生きる労働者たちを巡るストーリーは、第76回カンヌ国際映画祭で審査員賞を獲得した。

北欧フィンランドの首都・ヘルシンキ。アンサは理不尽な理由で職を失い、酒浸りのホラッパは建設現場で働いていた。
ある晩、カラオケバーで出会った二人は、互いの名前も知らないまま恋に落ちる。
しかし不運な偶然と厳しい現実によって、そんなささやかな幸福さえ彼らの前から遠のいてしまう。

【感想】
厳しい寒さを優しさが包み込む。
生活のすべてが詰まった美しい物語。

まずストーリー。
少し古め?ヴィンテージ感を感じさせる設定。
ファンタージー感と現実感をギリギリのさじ加減でミックスした不思議な味わいの脚本です。

そして演技、演出。
あくまでも日常を淡々と。
その中で進む物語、あくまでも暖かく。
監督の作家性を強く感じる演出です。

俳優陣も実に自然な演技。
大仰な表現は避け、日々を、生活をカメラを意識せずに。
まるでいつスタートがかかって、どこがカットだったのかわからない。
いったいどんなメソッドなのか、不思議だがしっくりくる映像体験でした。

さてさて。
日々暮らしていいれば、孤独、さみしさはいつもつきまとう。
自立、自律に完璧さはなく、
時に情けなかったり、やるせなかったりは避けがたく。
そんな中でも、誰かと出会い、ともに過ごし、小さな愛を育む。
それこそが希望なのではと感じます。

冒頭、ラジオからある現代的なニュースが流れます。
見事なアンチテーゼ。
解決の糸口はここにこそあると感じさせてくれる一本でした。

【評価・つけるとすれば】
3.9です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン

by alcyon | 映画観た
Tag :

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

人気の記事

カレンダー

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

アーカイブ