アルシオン通信

Alcyon Blog

観た カテゴリへの投稿
2021年10月15日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2021年104本目】映画「ある用務員」観ました。

【解説・あらすじ】

福士誠治が映画初主演を務めるアクション。
暴力団員の娘の用心棒をするために高校に用務員として潜り込んだ主人公の戦いが描かれる。
ヒロインに芋生悠がふんするほか、前野朋哉、般若、一ノ瀬ワタル、渡辺哲、山路和弘などが共演。
監督を阪元裕吾が担当する。

高校の用務員として勤務している深見(福士誠治)。
父親が元暴力団員だった深見がそこで働く理由は、父親の兄弟分である真島(山路和弘)の娘・唯(芋生悠)を守るためだった。
暴力団の抗争の激化により真島が殺害され、跡目争いが勃発。
唯が狙われ、学校が抗争の場と化す中、深見は唯を学校から救出しようと立ち上がる。

【感想】

ヤクザものベースのアクション映画。
ストーリーはまあ、だいたい予想通りに進むのですが、
後半、学校が「戦場」化する、ちょうど前野朋哉さん登場あたりから急に映画の様相が変わり。
キャストのキャラ立ちがはっきりくっきりとなり、バリエーションもなかなか豊か。
肝であるバトルシーンもコンパクトかつスピーディーできっちりテンションが上がる作り。
嫌いじゃないなーと思う映画なのですが、残念なのは面白くなるまでに少し時間がかかるところ。
もうちょっと前半から飛ばすか、が学校関係者の人間関係を深堀りしておくかすればより楽しめたように感じました。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.7です。同じ監督の自作「べいびーわるきゅーれ」がどえらい評判。早く観たくなりました。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2021年10月12日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2021年103本目】映画「AWAKE」観ました。

【解説・あらすじ】

2015年4月11日の将棋電王戦FINAL第5局で繰り広げられた棋士とコンピュータの対局にインスパイアされたドラマ。
プロ棋士の夢に破れた青年が、AI将棋の世界に飛び込んでいく。監督は山田篤宏。
吉沢亮、若葉竜也のほか、落合モトキ、寛 一 郎、馬場ふみか、川島潤哉、永岡佑、森矢カンナ、中村まことたちが出演する。

棋士養成機関である奨励会で棋士を目指していたものの、人並み外れた強さを誇る陸(若葉竜也)に敗れて奨励会から去った英一(吉沢亮)。
大学に入学し、コンピュータ将棋と出合い、そのプログラミングに興味を抱く。
AI研究会に入った彼は、幼いころから将棋一筋だったために周囲との接し方が分からず戸惑いつつも、
先輩・磯野(落合モトキ)の指導を受けながらプログラム開発にのめり込んでいく。
数年後、棋士とコンピュータが対局する電王戦への出場を依頼された英一は、相手が陸であることを知る。

【感想】
将棋の盤面を通じともに歩んだ道のりを静かに、しかしとても熱く描いた今作。

脚本はとても丁寧。
実際の電脳戦の様子をリアル感を持って再現しつつ、将棋の持つ静謐かつ獰猛な側面もしっかり描写。
人間にもコンピューターにも過剰な肩入れをしない演出のバランスも良かった。

演じる吉沢亮、若葉竜也、世代を代表するこの二人の演技合戦も見もの。

一方、この二人以外のキャスティングは少しデフォルメが大きく、女性陣も存在意義が曖昧。
そこは残念でした。

「挫折」を失敗と取るか、それとも通過点と取るか。
後者に取れば痛みは「成長痛」になるはず。
ラストシーンの邂逅、走りきったものだけが掴む感情も共感できました。

若者だけでなく、どの年代にも響く良作でした。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.9です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2021年10月11日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2021年102本目】映画「エヴァ・AVA」観ました。

【解説・あらすじ】

裏社会に生きる女暗殺者が、ある出来事がきっかけで組織に反逆するサスペンスアクション。
自らの存在意義を追い求める暗殺者をジェシカ・チャステインが演じ、コモン、ジョン・マルコヴィッチ、コリン・ファレルらが共演する。
テイト・テイラーがメガホンを取った。

美貌と知性、圧倒的な戦闘能力を兼ね備えた暗殺者エヴァ(ジェシカ・チャステイン)は、組織の指令通りに任務を遂行しながらも、標的の殺害に疑念を抱いていた。
ある日、彼女は極秘の潜入任務に臨むが、正体がバレたことで敵と銃撃戦になってしまう。
何とか生き延びるも自分を陥れようとする存在を疑うエヴァは、組織への不信感を募らせていく。
その一方で、組織の脅威となった彼女は最強の殺し屋サイモンに命を狙われる。

【感想】
僕はジェシカ・チャスティンさんがなかなかお好みで、それだけで基礎点高めなんです。
コリン・ファレルとかマルコビッチとか脇役も名優揃い。
でもね。。。
アクションシーンも脚本もなんだかどれもこれも中途半端。
何処かで観たことあるシーンの焼き直しに感じ、既視感アリアリ。
設定にも不自然に感じるところもあり、お話に集中できず。
もうちょっと密度を上げてほしかったです。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.5です。ジェシカ・チャスティンの無駄遣い。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2021年10月10日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2021年101本目】映画「キルチーム」観ました。

【解説・あらすじ】

アフガニスタンで実際に起きたアメリカ軍兵士による民間人殺害事件を基に、戦場の現実を描いたドラマ。
アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞にノミネートされた『最期の祈り』などのダン・クラウス監督が、
同事件を題材に撮り上げたドキュメンタリーを自ら映画化。
正義感と忠誠心のはざまで葛藤する主人公をナット・ウルフ、
彼の上官をアレキサンダー・スカルスガルドが演じるほか、アダム・ロング、ロブ・モローらが出演する。

正義感と愛国心を胸にアフガニスタンに渡ったアンドリュー(ナット・ウルフ)は、
爆死した上官の代わりに赴任してきたディークス軍曹(アレキサンダー・スカルスガルド)率いる部隊に所属することになる。
歴戦の猛者として名高い彼に尊敬の念を抱くアンドリューだったが、ディークスが治安維持と称して証拠もなく民間人を殺害していた事実を知ってしまう。
アンドリューが罪悪感に苦しむ様子に気付いたディークスは、彼の忠誠心に疑念を抱く。

【感想】

人間の生存において「連帯」とは確かなキーワードで、とくに「戦場」では必要不可欠な命綱。

それはわかる。
わかるのですが、描かれているのは「俺もやったんだからお前もやれ、仲間だろ」という欺瞞。
命の重さに軽重をつけ、狩りでも楽しむように与奪していく様は率直に言って醜悪。
職務を超えた行為のおぞましさにはたとえこれが映画という創作物であったとしても許しがたい気持ちになりました。

映画そのものについては、もう少し主人公の葛藤や、告発への壁といった部分を突き詰めて表現してほしかった。
思ったよりあっさり、でした。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.5です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2021年10月09日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2021年100本目】映画「サマーフィルムにのって」観ました。

【解説・あらすじ】

乃木坂46の元メンバー伊藤万理華が主演を務めるSF青春ドラマ。
時代劇映画を愛する女子高生が、未来からやってきた少年に出会い、彼が出演する時代劇をつくろうと奔走する。
共演には金子大地、河合優実、祷キララら。
松本壮史がメガホンを取る。

黒澤明やマキノ雅弘などの時代劇映画を愛する高校3年生のハダシ(伊藤万理華)は、所属する映画部が青春恋愛映画ばかりをつくっていることに不満を抱いていた。
ある日、ハダシの前に武士役にぴったりの凛太郎(金子大地)が現れる。
ハダシは仲間とともに時代劇をつくろうと張り切るが、凛太郎はタイムトラベルで現代にやってきた未来人だった。

【感想】
この夏、最高水準のエモーション!

「前へ、前へ、熱い気持ちでただ進め」。
3人の少女を中心に繰り広げられる「夏」をめいいっぱい使った日々は本当に眩しく。
恋愛、SF、時代劇、そして青春映画、それぞれのジャンルの欠点を惜しげもなく晒し、そして尚素晴らしさを表現する脚本も素晴らしい。

ラストシーンは正直、あってはならない反則なのだけれど、目をつぶって許したくなるエモーション。

映画愛がある限り映画は続く。
SNS全盛の今だからこそそう信じたくなる、価値ある一本でした。

【評価点・つけるとしたら】
☆4.0です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2021年10月03日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2021年99本目】映画「21ブリッジ」観ました。

【解説・あらすじ】

完全封鎖されたニューヨークのマンハッタン島を舞台に描くクライムアクション。
強盗殺人事件の犯人逮捕のため、刑事がその背後に隠された真相に迫る。
チャドウィック・ボーズマンが刑事にふんし、アンソニー・ルッソとジョー・ルッソ兄弟が製作。
シエナ・ミラー、テイラー・キッチュらが共演している。

マンハッタン島で、8人の警察官が殺害される事件が発生する。
かつて警察官だった父親を殺害されたデイビス刑事(チャドウィック・ボーズマン)は、
全面封鎖されたマンハッタンで調べを進めていくうちに、思いがけない事件の真実にぶち当たる。
窮地に立たされた彼は、たった1人で事件の背後に隠されたニューヨークの闇と向き合うことになる。

【感想】
まさしく王道の警察モノクライム・サスペンス!

まずは脚本、演出。
正義感あふれる主人公が大きな陰謀に巻き込まれていくストーリーは王道オブ王道な作り。

展開はやや強引。
犯人、警察ともども、え!そんなに重装備??
犯人追走というよりはもはや戦闘シーンの連続なので街中でまじかよ、、とは感じました。

一方俳優陣の演技は実に熱い。
熱血だったり闇落ちだったり、ワケアリだったりと幅広い演技パターンが見れてこれは眼福。
手に汗握る、久々の体験でした。

どうしても不満に感じるのはタイトルと設定。
アメリカでは常識なのかもしれませんが21本の橋の意味があまり描写されず、封鎖のスケールがわかりにくく。
もうちょっと説明があってもよいのでは?です。

いずれにしてもチャと・ウィッグさん急逝前の最後の作品。
粗は感じつつも緩急、メリハリの効いた映画であることは確かだと思いました。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.8です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2021年10月01日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2021年98本目】映画「ロブスター」観ました。

【解説・あらすじ】

第68回カンヌ国際映画祭で審査員賞に輝いた異色作。
とあるホテルに集められ、45日以内にパートナーを見つけなければ動物にすると言い渡された者たちを待ち受ける運命を追う。
メガホンを取ったのは、ヨルゴス・ランティモス。
コリン・ファレルを筆頭に、レイチェル・ワイズ、ジョン・C・ライリー、レア・セドゥ、ベン・ウィショーなどの実力派が結集する。
奇想天外な設定や物語に加え、彼らが織り成すストーリー展開にも引き込まれる。

独身者であれば身柄を確保され、とあるホテルへと送られる世界。
そこでパートナーを45日以内に見つけなければ、自身が選んだ動物に姿を変えられて森に放たれてしまう。
そのホテルにシングルになったデヴィッド(コリン・ファレル)が送られ、パートナー探しを強いられることに。
期限となる45日目が迫る中、彼はホテルに充満する狂気に耐え切れず独身者たちが潜んでいる森へと逃げ込む。
そこで心を奪われる相手に出会って恋に落ちるが、それは独身者たちが暮らす森ではタブーだった。

【感想】
まさに異様、なんともシュール。。
まず提示されるルールの数々が謎だらけ。
ホテル内の支配・被支配の関係も理不尽の連続。
それでいて演出&演技は静かで、真剣そのもの。
お話のブラックコメディ的な構造と実際目に映るモノのリズムが違う、、、。

おそらくはなんですが、
この映画は愛やつながりといったモノの持つゆらぎだったり矛盾だったりをそのままあぶり出すことで、
極めて現実的だよーと表現したいのかな?とは思いました。

いずれにしてもハマれば場外ホームラン、ハマらなければ見逃し三球三振の、
評価がズバッと分かれる一本。

その後の「聖なる鹿殺し」「女王陛下のお気に入り」の前日譚として抑えておいても良いと感じました。

結論。
うーーーん、わからんやった!でもそれもアリ!

【評価点・つけるとしたら】
☆3.6です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2021年09月27日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2021年96本目】映画「パピチャ 未来へのランウェイ」観ました。

【解説・あらすじ】

1991年からおよそ10年にわたって続いたアルジェリアの内戦を背景にしたドラマ。
イスラム原理主義の台頭で女性の自由が制限される中、少女たちがファッションショーを敢行しようとする。
監督はムニア・メドゥール。
リナ・クードリ、シリン・ブティラのほか、アミラ・イルダ・ドゥアウダ、ザーラ・ドゥモンディらが出演する。

1990年代のアルジェリア。
世界中の女性の服を作るデザイナーになるのを夢見ながら自作のドレスをナイトクラブで売っている大学生のネジュマ(リナ・クードリ)だったが、
イスラム原理主義によるテロが勃発し、街のいたるところにヒジャブの着用を強制するポスターが貼られるようになる。
従うことを強いられる状況に反発するネジュマは、ある事件に遭遇したのを機にファッションショーを開こうと決意。
自分をはじめとする女性の自由と未来を懸けて動き出すが、次々と障害が立ちはだかる。

【感想】
画面が震える。
叫び声が部屋の空気を切り裂いていく。
ありきたりですが、まさしく「今」観るべき映画でした。
宗教の有り様、とりわけ原理主義の台頭は「宗教そのもの」の価値を毀損している。
封建的な社会の中、女性の自由はあまりにか弱く、戦いは孤独そのもの。
それでも尚捨てられない、故郷へ込める愛と希望は本作の舞台となった1990年代も今も変わらない普遍的な価値のように痛感させられました。
パピチャ(自由闊達女性たち)なラストと言えるかどうかは見解の分かれるところですが、性別や立場、制度や習慣を超えて観ておくべきと感じる一本でした。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.8です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2021年09月18日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2021年95本目】映画「ミッション・マンガル」観ました。

【解説・あらすじ】

インドの宇宙開発事業で、アジア初の火星探査ミッションを成功させた実話を映画化。
実現不可能と見られていた火星探査プロジェクトを成し遂げるべく、逆境に立ち向かう科学者たちの奮闘を描く。
『パッドマン 5億人の女性を救った男』のスタッフが再結集し、同作で主演を務めたアクシャイ・クマールがチームリーダーを演じる。
ヴィディヤ・バラン、ソーナークシー・シンハー、シャルマン・ジョシらが共演。

2010年、インドの宇宙事業の威信をかけたロケット打ち上げが失敗し、
責任者のラケーシュ(アクシャイ・クマール)とタラ(ヴィディヤ・バラン)は閑職の火星探査プロジェクトに追いやられてしまう。
その後タラは、家事をヒントに探査機を火星に送るアイデアを発案し、少ない予算ながらプロジェクトの始動を認められる。
チームスタッフは経験の浅い女性たちばかりで意欲も低かったが、ラケーシュの指揮とタラがまとめた彼女たちの節約アイデアで、
低予算でも火星探査機打ち上げを成功させるべくチームは団結する。

【感想】
ロケットが打ち上がり、轟音はすぐに微かになり、あっという間に空の彼方へ。
この一瞬に立ち会うための膨大な時間、労力、予算を取り扱った映画は数多有り、またいずれも傑作揃い。
そのくらい夢があり、心震わせる要素がもとより満載のテーマ。
ちょっとくらいの傑作では評価されにくいことを承知で挑んだろうこの作品、もちろん傑作でした!
まず設定が何より新鮮、かつ上手い。
天才集団の特異性をあえて排除、普通っぽさに焦点を定め、
日々の生活に近いところから発展させる手法でロケット開発という大きな構図を描くのはさすが数学大国インドの閃きを感じました。
科学分野における女性の社会進出の描き方も適度なチューニングで描かれており、ここも胸が熱くなる、スパイスの効いた感じ。これもさすがインド。
作品の性質上「ドリーム」と比べたくなりますが、
「「プロフェッショナル」とはなんぞやという方程式の解きかたはマンガルのほうが美しい。
ちょっと国威発揚映画っぽいところ、ロケット発射シーンの環境はあれあれ?とは感じましたが間違いのない秀作。
仕事に悩んだときなぞにまた観返そうとおもいます。

【評価点・つけるとしたら】
☆4.1です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2021年09月15日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2021年94本目】映画「ミナリ」観ました。

【解説・あらすじ】

『ムーンライト』などの映画スタジオA24とブラッド・ピットの制作会社プランBが組み、成功を夢見てアメリカ南部に移住した韓国系移民一家を描く人間ドラマ。
さまざまな困難に直面しながらもたくましく生きる家族の物語は、サンダンス映画祭でグランプリと観客賞を受賞した。
監督と脚本はリー・アイザック・チョン。
スティーヴン・ユァンが一家の父親を演じ、ハン・イェリ、ユン・ヨジョンらが共演する。

1980年代、農業で成功したいと意気込む韓国系移民のジェイコブ(スティーヴン・ユァン)は、アメリカ・アーカンソー州に家族と共に移住。
広大な荒地とおんぼろのトレーラーハウスを見た妻は、夫の無謀な冒険に危うさを感じる。
一方、しっかり者の長女アンと好奇心豊かな弟デビッドは新天地に希望を見いだし、デビッドは口の悪い破天荒な祖母とも風変わりな絆を育む。
しかし、干ばつなどのために窮地に立たされた一家をさらなる試練が襲う。

【感想】
広大で美しく、そして残酷なアメリカの自然を舞台にした「ある家族」の物語。
キャスト主要5人は韓国系でまとめているので韓国映画かなと思ったアメリカ制作(プロデュサーにブラットピットの名前もある)でした。
ストーリーは移民問題、その厳しい現実との折合いの付け方を家族というユニットが如何に見つけてゆくかを描いていました。
演出は基本的に静か。気づくと何かが起こっている感じで、それはまるで日々の生活をそのまま撮っているかのよう。
時間をかけて構築されていく人間関係、破綻からの回復を表現していて、それがラストにつながっていく構成は新鮮に感じました。

タイトルの「ミナリ」とはセリのことだそうです。
水があれば比較的容易に栽培でき、美味しくて、栄養抜群。
生きていく道はこんなんだけれども、答えは意外とシンプルだというメタファーと受け取りました。

繰り返しますが、正直わかりにくいお話ですが、静謐の中に溢れ出る感情、家族の価値の確かさを見つめて欲しい作品でした。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.8です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

人気の記事

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ