アルシオン通信

Alcyon Blog

2021年05月20日 の投稿
2021年05月20日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2021年53本目】映画「サンダーロード」観ました。

【解説・あらすじ】

『アブノーマル・ウォッチャー』などのジム・カミングスが監督・脚本・編集・音楽・主演の5役をこなして放つ人間ドラマ。
公私ともに問題山積みの警察官が、親権争いの最中にある娘との絆を深めていく姿を描く。
『ブルー・リベンジ』などのメイコン・ブレアや『ウェイキング・ライフ』のビル・ワイズらが共演。
アメリカン・ロックを代表するミュージシャン、ブルース・スプリングスティーンの名曲「涙のサンダーロード」が本作の下敷きになっている。

テキサス州の警官ジム・アルノー(ジム・カミングス)の母親が他界する。
妻と別居中の彼は仕事でも問題続きで、親権争い中の小学4年生の一人娘クリスタルと会えるのは週3回のみ。
そんな中、母親の葬儀で遺族代表のスピーチに立ったジムは、亡き母が愛したブルース・スプリングスティーンの「涙のサンダーロード」の曲で踊ろうとする。

【感想】
痛々しいまでに不器用な、一人の男性、一人の父親、一人の息子としての物語。
ファーストシーンからちょっと厳しいくらい痛々しく、コメディなのに笑えない。。

なのに!
観終わったときの澄み切ったような気持ち。
溢れ出る「この気持ち」は紛れもなく。
不器用なのは罪ではなく、人生の修復に不可能はなく、
愛情さえあれば、積み上げていければ、不格好でもなんとかやっていける。
そんな当たり前のことを強く心に刻んでくれる作品でした。

惜しむらくはファーストシーンは必見にして、やや長い。
ここで挫けるとストーリーの本質に全く近寄れない、、、。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.7です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

人気の記事

カレンダー

2021年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ