アルシオン通信

Alcyon Blog

2021年02月24日 の投稿
2021年02月24日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2021年22本目】映画「決算!忠臣蔵」観ました。

【解説・あらすじ】

忠臣蔵で知られる大石内蔵助が記した決算書を基に、討入り計画の実像に迫る山本博文の著作を実写映画化。
予算内で討入りを成し遂げようとする家老と勘定方の奮闘を描く。
大石を『孤高のメス』などの堤真一、大石を支え続ける勘定方をお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史が演じる。
『殿、利息でござる!』などの中村義洋がメガホンを取った。

1701年、赤穂藩藩主・浅野内匠頭が江戸城・松之廊下で刃傷騒ぎを起こし、浅野家お取り潰しと内匠頭の即日切腹が決まる。
筆頭家老・大石内蔵助(堤真一)はお家再興のために幕府へ働きかけるが、その思いは断たれてしまう。
江戸の庶民たちは吉良上野介へのあだ討ちを熱望するが、討入りするにも多額のお金が必要だった。

【感想】
誰もが知ってる「忠臣蔵」。
あらゆる角度でもう出尽くしたと思っていたのですが、まだこの手があったか!です!
貨幣の換算問題もうまく処理していてアダプテーションも上手。
討ち入りシーンの描写も新鮮でした。
俳優陣もうまい配役、抑えた演技。
主役の堤真一さんも流石だし、岡村さんはお笑いゼロでしっかりした台詞回し。
残念だったのは吉良側の描写が薄く、対立構造が見えにくく、なぜにそれほど敵を討ちに拘るのか?
お話の推進力が少し弱く感じました、、。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.6です!

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

人気の記事

カレンダー

2021年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

アーカイブ