アルシオン通信

Alcyon Blog

2021年02月03日 の投稿
2021年02月03日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2021年11本目】映画「幸せへのまわり道」観ました。

【解説・あらすじ】

雑誌「エスクァイア」に掲載された記事を基に、アメリカの長寿番組の名物司会者と雑誌記者の交流を描いた伝記ドラマ。
実在の人気司会者をオスカー俳優トム・ハンクスが演じ、第92回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。
彼と友情を育む記者に『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』でもトムと共演しているマシュー・リスが扮し、
『アダプテーション』などのクリス・クーパー、スーザン・ケレチ・ワトソンらが出演。
『ある女流作家の罪と罰』などのマリエル・ヘラーが監督を務めた。

雑誌記者のロイド・ボーゲル(マシュー・リス)は姉の結婚式で長らく疎遠だった父ジェリー(クリス・クーパー)と再会するが、
家庭をないがしろにし自分たちを捨てた父をいまだに許せず、鬱屈した思いを抱えていた。
数日後、ロイドは取材のため子供向け番組の人気司会者フレッド・ロジャース(トム・ハンクス)を訪ねると、彼は会って間もないロイドが抱える心の葛藤を見抜く。
ロイドもフレッドの穏やかな人柄を慕い、やがて二人は公私にわたって交流を深めていく。

【感想】
トム・ハンクス演じるフレッドの佇まい、その「理想」に心癒される物語でした。
アンガーマネジメントに苦しむ男がメンターと出会い、再生と成長していくお話なのですが、
本当に優しく紡がれていて、観客としても心にうるおいを感じることができました。
「言葉にできることは対処できる」
このセリフには心底救われる思いがしました。
ただ、ラストの5分間くらいはもうちょっと伏線があっても良かったし、説明不足。
実はベースなので有名な話なのかもしれませんが、もっと説明的であってもよかったとおもいます。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.9です!
また、相変わらずですが邦題が直球過ぎてイケてないです。
(原題:A BEAUTIFUL DAY IN THE NEIGHBORHOOD)

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

人気の記事

カレンダー

2021年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

アーカイブ