アルシオン通信

Alcyon Blog

2021年01月31日

【観た/2021年9本目】映画「パブリック 図書館の奇跡」観ました。**伊豆・伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンオーナーのBLOG

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2021年9本目】映画「パブリック 図書館の奇跡」観ました。

【解説・あらすじ】

行き場を失ったホームレスたちの避難所と化した図書館で起こる騒動を描くヒューマンドラマ。
俳優のみならず『ボビー』などで監督としても活動するエミリオ・エステヴェスが、現代社会の過酷な現実を背景に心温まる人間模様を紡ぐ。
ある新聞記事を題材に約11年の歳月をかけて完成させたエミリオが主演も務め、
『ブルージャスミン』などのアレック・ボールドウィン、『トゥルー・ロマンス』などのクリスチャン・スレイター、
『バスキア』などのジェフリー・ライトらが共演する。

記録的な大寒波により凍死者が続出する中、満杯の緊急シェルターに入れなかったホームレスの集団が図書館のワンフロアを占拠。
彼らの境遇を心配した図書館職員のスチュアート(エミリオ・エステヴェス)は、代わりの避難場所を求めてデモを始めたホームレスたちと行動を共にする。
しかし、メディアの報道などでスチュアートは危険人物に仕立てられ、さらには警察の機動隊が出動する騒ぎへと発展していく。

【感想】
これはアメリカの、ある街の特殊な光景の映画ではなく、まさしく世界の有様を描きとった作品だと感じます。
まず、「公立の図書館」という設定が実に巧み。
支配被支配の構造、それぞれの主張、巻き込まれていく主人公の根本問題の配置もとてもバランス良く、
最後の最後、伏線の回収も胸に迫るものがありました。
命の価値はやはり平等で、偏見や差別はいけないことだがやはり存在する。
じゃあその中で自分はどういう位置に立てばよいのか。
よその街の問題は自分とは無関係なのか。
そうじゃないよね、やるべきことはあるよね、と語りかけてくる。
とてもとても「優しい」映画だったと思います。
【評価点・つけるとしたら】
☆4.0です!
ラストシーン、素晴らしいのですがすこしだけ回収にミスを覚えました。
あと、この「邦題」どうにかならないものだろうか、、。
もうちょっと良いタイトルがありそうです。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン

by alcyon | 映画観た
Tag :

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

カレンダー

2021年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ