アルシオン通信

Alcyon Blog

2020年04月 の投稿
2020年04月29日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2020年50本目】映画「国際市場で逢いましょう」観ました。

解説・あらすじ:
『それだけが、僕の世界」のユン・ジェギュン監督がメガホンを取り、
『傷だらけのふたり』などのファン・ジョンミンを主演に迎えた感動の家族史。
朝鮮戦争や軍事政権、ベトナム戦争など動乱の時代を家族のためにささげた一人の男の足跡を活写する。
主人公の妻を『ハーモニー 心をつなぐ歌』などのキム・ユンジンが演じ、『パパロッティ』などのオ・ダルスらベテランが脇を固める。
時代の波に翻弄されながらも、たくましく生きる人々の姿に泣き笑いする。

朝鮮戦争中、父親と末の妹と生き別れたドクス(ファン・ジョンミン)は、母親と2人のきょうだいと一緒に避難民として釜山で暮らすことに。
まだ幼いながらも家長として家族を守ることを心に誓った彼は、自分のことは後回しにしていつも必死に働いてきた。
その後、西ドイツの炭鉱で働き、ベトナム戦争に従軍するなど、ドクスは何度も命の危険にさらされる。

感想:
泣いた!!
ワンシーンワンシーン、すべてのシークエンスで泣けた、、、。
いや、べつにほら泣きやがれ!!みたいないわゆる感動ポルノではないのです。
設定の壮大さと演出の繊細さ、
ファンジョンミンをはじめ、丁寧で人柄がにじみ出るような演技、
時系列の交錯をたくみに使いつつも観客を混乱させない自然な脚本。
その全てが辛い環境、息苦しい歴史の間に生きる市井の人々の実直さに優しい光を当てています。
ラストシーンはただただスクリーンが霞んで見えないほど泣き尽くしたのですが、
これは僕にとっても自分史を振り返る特別な涙だったように思います。

【評価点・つけるとしたら】
☆4.6です!
もちろん歴史物としては考証や都合の悪いところの描写は切り込みが足りないかもしれませんが、
ヒューマンドラマとしてはおそらく最高峰の作品の一つです。
是非「自分の物語」としてご覧いただければと思います。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2020年04月28日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2020年49本目】映画「いなくなれ、群青」観ました。

解説・あらすじ:
河野裕の小説「階段島」シリーズの第1作を、横浜流星、飯豊まりえらの出演で実写映画化した青春ファンタジー。
ある島で、主人公たちが幼なじみのヒロインに巻き込まれながら、島の謎を解き明かそうとする。
メガホンを取るのは『今日という日が最後なら、』などの柳明菜。
共演は矢作穂香、松岡広大、松本妃代、中村里帆、黒羽麻璃央ら。
主題歌をSalyuが担当し、主題歌プロデューサーとして小林武史が参加する。

ある日、捨てられた人たちの島・階段島に、七草(横浜流星)が突然やってくる。
島を出るにはなくしたものを見つけなければならなかったが、疑問さえ抱かなければ平穏に暮らすことができる。
そんな中七草は、幼なじみの真辺(飯豊まりえ)に出会う。
真辺は島から出るため、七草たちを巻き込んで島の謎を解明しようとする。

感想:
ファンタジー色強めの青春映画でした。

完璧な人なんてどこにもいないのと同じく、そもそも完璧な性格というのもない。
捨てられた人々と捨てられた人格。
折り重なるように進むストーリーは意外と難解かつ哲学的、、。
セリフの一つ一つがまるで詩を紡ぐ様で、話し言葉とは距離のある脚本。
映像も音楽も非常に耽美的。
俳優陣も振り返ってみれば少しづつ感情が欠けている、、、。
和音と不協和音が折り重なる、
非常にテクニカルな映画だったと思いました。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.6です。
僕は飯豊まりえさんと横浜流星さんが出ていると基本満足!
観る人を選ぶ感のある映画だとは思いますが、彼等の貴重なフィルモグラフィーであると思います。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2020年04月27日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2020年48本目】映画「エイスグレード」観ました。

解説・あらすじ:
インディペンデント・スピリット賞や放送映画批評家協会賞などの賞レースを席巻した青春ドラマ。
中学校卒業を迎える少女が、高校入学に向けて自分を変えようとする。
監督は、本作でニューヨーク映画批評家協会賞新人監督賞を受賞したボー・バーナム。
放送映画批評家協会賞若手俳優賞を受賞したエルシー・フィッシャーをはじめ、『ダークスカイズ』などのジョシュ・ハミルトンらが出演。
ジェネレーションZと呼ばれる現代の若者が抱える葛藤が映し出される。

中学校卒業を1週間後に控える中、クラスで最も無口な子に選ばれてしまったケイラ(エルシー・フィッシャー)は、
高校生活が始まる前に不器用でおとなしい自分を変えようと決意し、クラスメートとSNSを通じて仲良くなろうとする。
しかし、思いを寄せている男子にはどうアプローチすればいいかわからず、人気者のケネディには冷たくされ、お節介な父親にイライラしていた。

感想:
エイスグレード、日本でいえば中2から中3ぐらい。
この時期を切り取った映画は古今東西とても多く、もはやジャンル映画として扱って良いと思います。
大まかに言えば目立たないところからの脱却、自分とは何者かといったものの再確認、が基本フォーマット。
その中で「SNSを通じた自己の存在証明」という極めて現代的な背景の、ちょっと異色な新しい「14歳映画」でした。
僕らから見れば「あるある」、甘美なノスタルジーが予想より薄め。
そして意外なほどかつてティーンエージャーだった自分と向き合わされ、親としての立場の大人にも刺さる意外な設計。
コーヒーを初めてブラックで飲んだときのような、苦くて、甘い、そして優しい味わいには深く共感せずにはいられなかったです。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.8です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2020年04月26日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2020年47本目】映画「完璧な他人」観ました。

解説・あらすじ:
パオロ・ジェノヴェーゼ監督がメガホンを取ったイタリア映画『おとなの事情』を韓国でリメイクしたコメディー。
再会した7人の男女が、あるゲームによって思わぬ事態に陥る。
監督は『王の涙 イ・サンの決断』などのイ・ジェギュ。
『レッスル!』などのユ・ヘジン、『明日へ』などのヨム・ジョンア、『犯人は生首に訊け』などのチョ・ジヌンらが出演する。

豊胸整形医のソクホ(チョ・ジヌン)と精神科医のイェジン(キム・ジス)夫妻の新居に、
会社経営者のジュンモ(イ・ソジン)と若い妻のセギョン(ソン・ハユン)、
亭主関白な弁護士のテス(ユ・ヘジン)と専業主婦として彼を支えるスヒョン(ヨム・ジョンア)、
教師のヨンベ(ユン・ギョンホ)が久しぶりに集まる。
そして隠し事がないことを証明しようと、各自のスマートフォンの電話やメールを公開するゲームを始める。

感想:
イタリアの原題はまだ観てません。
観てませんが、これは上手いリメイクだなーと感じました!
まず俳優陣の演技合戦、さすがの韓国クオリティ。重厚かつ軽妙。安定感抜群でした。
脚本の構成もお見事。
久しぶりの再会を喜び、変わらぬ友情や夫婦愛を確かめ合う7人。
会話もお酒も進んでいく中、ついつい始まったゲームが本当の関係性や個人の本性、
人間性といったものが絡み合い、次々と「真実」が発覚していく様子は、本当に絶妙。
現代にアップデートされた社会問題へのメタ風刺もパンチがありました。
夫婦・家族・友情。
信頼とはなにか。
深く感じることのできる良い映画でした!

【評価点・つけるとしたら】
☆4.0です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2020年04月25日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2020年46本目】映画「スケートキッチン」観ました。

解説・あらすじ:
実在のガールズスケートクルーを題材に描く青春ドラマ。
少女たちがスケートボードを通じて友情を育む。ラシェル・ヴィンバーグをはじめ、カブリーナ・アダムズやニーナ・モランら実際のメンバーが参加し、
『アフター・アース』などのジェイデン・スミスも共演。
人種的背景もさまざまな少女たちの紆余曲折の日々が描かれる。

ニューヨーク郊外で暮らすシャイな17歳の少女カミーユは、スケートボードのとりこになっていたが、ケガをしたため母親にスケートを止められる。
そんなとき“スケート・キッチン”という女子だけのスケートチームのメンバーと知り合い、居場所を見つけた彼女はますますスケートに熱中する。

感想:
スケートボードをモチーフに、青春の葛藤を静かに切り取った作品でした。
もっとキッラキラな青春群像として撮ることもできたはずなのに、
練習で傷つき、友人関係に傷つき、母親との関係に傷ついていく様子を結構リアルに表現。
それだけにラストシーン、関係性の再構築にはついつい「親目線」で感情移入してしまいました。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.5ぐらいです。派手な起伏のある映画ではないので好き嫌いは分かれると思います。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2020年04月24日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2020年45本目】映画「シークレット・スーパースター」観ました。

解説・あらすじ:
『きっと、うまくいく』などのアーミル・カーンが製作・出演したドラマ。
YouTuberの少女が、音楽プロデューサーと組んで夢に向かって突き進む。
メガホンを取るのは、アーミルの元マネージャーで本作が監督デビュー作となったアドヴェイト・チャンダン。
『ダンガル きっと、つよくなる』でアーミルがふんした父親の娘を演じたザイラー・ワシームをはじめ、メヘル・ヴィジュらが共演した。

インド最大の音楽賞のステージで歌うことを目指す14歳の少女、インシア(ザイラー・ワシーム)。
しかし彼女の父はそんな夢がかなうわけがないと、彼女が歌うことを禁じる。
それでも諦められないインシアは、顔を隠して歌っている姿を撮った動画をひそかにYouTubeにアップロードする。
その歌声は、瞬く間に人々の心をつかむ。
そして彼女は、落ち目のプロデューサーであるシャクティ・クマール(アーミル・カーン)と出会う。

感想:
いい映画でした!!
ストーリーはインド社会に現存する因習、宗教や習慣をかなり踏み込んで抉っています。
笑いもダンスもあるのですが、社会への批評精神は圧巻でした。。
きっと観衆のリテラシーへの信頼、高い受容性への期待が根底にあるのだと思います。
これは正直、より狭く、より先鋭化する世の中で、妬ましいほどに感じるものでした。
ラストシーンへ向けて、更には教育問題やジェンダー、家族制度にも深く切り込んでいます。
思った通りのラストシーンなのですが、そりゃ泣くでしょ、、。
自己の社会性や感受性、他者を受け入れる受容性などを試される、リトマス試験紙のような映画だったと思います。

【評価点・つけるとしたら】
☆4.2です!観といたほうが良いです!

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2020年04月23日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2020年44本目】映画「フライト・ゲーム」観ました。

解説・あらすじ:
『エスター』などのジャウマ・コレット=セラ監督、
主演に『96時間』シリーズなどのリーアム・ニーソンと『アンノウン』のコンビが再度手を組んだサスペンスアクション。
ニューヨークからロンドンへ向けて飛び立った旅客機内で起きる連続殺人に立ち向かう機内警備担当の連邦保安官が、その意外な犯人と真相にたどり着くさまが描かれる。
『エデンより彼方に』などのジュリアン・ムーアらが共演。
謎とスリルが押し寄せる息詰まるタッチはもちろんのこと、爆発する旅客機や機内での銃撃といったアクションも迫力満点。

ニューヨークより146人の乗客乗員が搭乗した、ロンドンへと向かう旅客機。
その警備を任されている連邦保安官ビル・マークス(リーアム・ニーソン)のもとに、
1億5,000万ドルを指定口座に入金しなければ20分おきに機内の人間を1人ずつ殺害するという異様な犯行予告メールが届く。
限定されたネットワークからメールが送信されたことから同僚が犯人ではないかと思いつつ、犯人の特定に奔走するビル。
そしてメールの内容通りに、機内で1人ずつ人が命を落とす。やがて、地上から犯人が指定した口座はビルのものであることが判明する。

感想:
密室型乗り物サスペンスは確立されたジャンルですので、まずそのフォーマットにどう工夫を凝らすのか?でしたが、
しっかりスリリングで、現代風のアレンジも効いた作画担っていたと思います。
キャスティング、なによりリーアム・ニーソンの「使い方」が上手い!
彼のあまり喋らない&急に怒る!キャラを存分に生かしていたのではないでしょうか。
ただ、ストーリー的にはちょっとそれはいくらなんでも?考証が弱いなと感じる部分や、
伏線の回収がされない箇所、ラストシーンにかけての人物描写の深みの足りなさも感じました。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.6ぐらいです。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2020年04月22日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2020年43本目】映画「任侠学園」観ました。

解説・あらすじ:
今野敏の小説「任侠」シリーズの一作「任侠学園」を原作にしたコメディードラマ。
ヤクザ一家が経営難に陥った高校の再建に挑む。
メガホンを取るのは木村ひさし。
主演は西島秀俊と西田敏行。

経営難の仁徳京和学園高校に、昔気質のヤクザ一家・阿岐本組の阿岐本組長(西田敏行)やナンバー2の日村(西島秀俊)らが新しい理事としてやってくる。
見た目が怖く荒っぽいが、義理人情を重んじる彼らの言動に、少しずつ周囲の空気が変わっていく。
あるとき、学校の乗っ取りをもくろむ欲深い連中が策略を仕掛けてくる。

感想:
楽しい映画でした。
ストーリーはわりとベタで、良い意味でとっつきやすく、
それでいて伏線もしっかり、回収もしっかりの安心設計。
若者とヤクザ者の交流も良い意味で節度があり、懐かしい感じもしました。
キャスト陣も若手と実力派をうまく絡め、皆自分のキャラクターを存分に生かしていたと思います。
日本映画のシリーズ物のフォーマットもきっちり踏襲していて、きっと構想にあるであろう次作も楽しみです。

【評価点・つけるとしたら】
☆4.0です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2020年04月21日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2020年42本目】映画「金の亡者たち」観ました。

解説・あらすじ:
韓国の金融街、漢江・汝矣島を舞台にしたサスペンス。
一獲千金を夢見て違法取引に手を染める若者を描く。
出演は『リトル・フォレスト 春夏秋冬』などのリュ・ジュンヨル、『ザ・テノール 真実の物語』などのユ・ジテ、
『王宮の夜鬼』などのチョ・ウジンをはじめ、キム・ジェヨン、ウォン・ジナ、チョン・マンシクら。
パク・ヌリが監督を務める。

韓国最大の金融街である漢江・汝矣島で最大手とされるDM証券に入社したイルヒョンは、名門大学を出た同僚たちに先を越され、焦っていた。
ある日彼は、上司を介してボノピョという謎めいたブローカーと出会う。
ボノピョの指示に従って違法取引を始めたイルヒョンは、瞬く間に巨額の報酬をつかみ、金にものをいわせて派手に過ごすが、
金融監督官のハンはイルヒョンの取引に不審なものを感じていた。

感想:
金融裏取引物なんですが、さすが韓国映画だけあってアクションの取り入れ方とか何かと巧みな映画でした。
お話の筋は解説の通りで、初めてのビックマネーから生活の変化、顔つきの鋭さ、何かにとりつかれたような演技、
と、定番をしっかり押さえつつ、細かな金融テクニックをふんだんに散りばめた展開。
僕はあまり株に詳しくないので、若干置いきぼりな感もあり、そのせいか、ラスト、伏線の回収もあれえ、いつの間にかそんな話に?と少し弱く感じました。
もう少し知見があればもっと深く感じるものがあったのかもしれません。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.5です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2020年04月20日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2020年41本目】映画「メランコリック」観ました。

解説・あらすじ:
深夜に人が殺される銭湯を舞台にしたサスペンスコメディー。
第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門で監督賞、第21回ウディネ・ファーイースト映画祭でホワイト・マルベリー賞に輝いた。
本作で長編デビューを飾った田中征爾、主人公を演じた皆川暢二、
本作にも出演した俳優でタクティカル・アーツ・ディレクターとしても活動している磯崎義知が立ち上げたユニット One Goose が製作。

名門大学を卒業したがさえない毎日を過ごしていた和彦(皆川暢二)は、ある夜偶然訪れた銭湯で高校の同級生・百合と再会する。
そこでアルバイトを始めた和彦は、その銭湯が営業を終えた後、風呂場を「人を殺す場所」として貸し出していることを知る。
そして同僚の松本(磯崎義知)は殺し屋だった。

感想:
お見事!これは大変に面白かったです!
サスペンスであり、ノワールであり、アクションであり、恋愛映画であり、
そして仕事を通しての成長の物語を絶妙な脚本と、骨のある演出でドライブ感豊かに表現しきっています!
こんなに物騒でやばい設定なのに、鑑賞後の爽やかさ、安堵感は一体何なんのだろう?
とても不思議な、それでいてとても楽しい映画体験でした!

【評価点・つけるとしたら】
☆4.2です!

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

人気の記事

カレンダー

2020年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ