アルシオン通信

Alcyon Blog

2020年03月02日

【観た/2020年20本目】映画「ラストレター」観ました。**伊豆・伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンオーナーのBLOG

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2020年20本目】映画「ラストレター」観ました。

解説・あらすじ:
岩井俊二監督が体験した出来事を基にした物語で、松たか子、広瀬すず、神木隆之介、福山雅治らが共演するラブストーリー。
初恋の人と再会したヒロイン、ヒロインを彼女の姉と誤解した小説家、母に送られる小説家からの手紙に返信を書く娘の、心の再生と成長が描かれる。
岩井監督の出身地である宮城県で撮影が行われ、音楽を『スワロウテイル』などで岩井と組んだ小林武史が担当する。

夫と子供と暮らす岸辺野裕里(松たか子)は、姉の未咲の葬儀で未咲の娘・鮎美(広瀬すず)と再会する。
鮎美は心の整理がついておらず、母が残した手紙を読むことができなかった。
裕里は未咲の同窓会で姉の死を伝えようとするが、未咲の同級生たちに未咲本人と勘違いされる。
そして裕里は、初恋の相手である小説家の乙坂鏡史郎(福山雅治)と連絡先を交換し、彼に手紙を送る。

感想:
SNS、特に画像や動画が全盛の世の中に、あえて「文章」で表現することを選んだ岩井俊二監督。
オールドスクールと批判されることにひるまなかった、その覚悟に拍手です!

ストーリーはそこはさすがの岩井ブランド、いつも通り、繊細で耽美的。
初恋をモチーフにしながらも、
「死生観と喪失」
「誕生や生きる喜び」
といった、生きることそのものに深く突き刺さるものでした。

また、キャスト陣も豪華かつその配役が素晴らしい。
福山雅治のベストアクトはこの作品だと後世言われると思いますし、
神木隆之介、広瀬すずの正しい処方箋がここにあり、
森七菜を見出したことだけでも評価されるのだろうと思いました。

それにしても、卒業式のシーン。
答辞の素晴らしさには心が、本当にギュッとしてしまい、
涙が溢れました。

「ラブレター」世代の40代はもちろん、幅広い年齢の方にみてもらいたい作品でした。

【評価点・つけるとしたら】
☆4.2です!

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン

by alcyon | 映画観た
Tag :

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

カレンダー

2020年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ