アルシオン通信

Alcyon Blog

2022年06月27日

【観た/2022年36本目】映画「トップガン・マーヴェリック」観ました。**伊豆・伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンオーナーのBLOG

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2022年36本目】映画「トップガン・マーヴェリック」観ました。

マーヴェリック(トム・クルーズ)は、かつて自身も厳しい訓練に挑んだアメリカ海軍パイロットのエリート養成学校、
通称「トップガン」に教官として戻ってくる。
父親と親友を空で失った過去を持つ彼の型破りな指導に、訓練生たちは反発する。
彼らの中には、かつてマーヴェリックの相棒だったグースの息子ルースター(マイルズ・テラー)もいた。

トム・クルーズをスターダムにのし上げた出世作『トップガン』の続編。
アメリカ軍のエースパイロットの主人公マーヴェリックを再びトムが演じる。
マイルズ・テラーをはじめ、エド・ハリス、ジェニファー・コネリー、ヴァル・キルマーらが共演。
監督はジョセフ・コシンスキー。

【感想】

前作は鑑賞したはずなのに、すっかり内容、忘れてました。
そして、忘れていました。トム・クルーズはアクション俳優である前に「演技派俳優」であることを。。。

まずストーリー。
これが単なるアクション映画だと思って見に行くと完全に予想の上を行く、
家族、恋人、友人、上司部下といった、あらゆるレイヤーにしっかりリンクする多層構造。
トム・クルーズを媒体に、広く、それでいて浅くなく感情移入できる書き込みの細かさは十分満足。

そして演出。
そりゃあ、迫力は100点満点で10000点!
めったにアクション映画を見ない僕でもその文法がしっかり伝わるし、
IMAXのポテンシャルを信じ切って作ったであろう音作りも秀逸。

あえていちゃもんをつけるとすれば、
ミッションの設定がいかにも、、、で、そこだけ薄くてやたらと目立つ。
ことでしょうか。

演技のメゾットに関しては賛否あるトム・クルーズですが、
このバランスが出せるのは無二であることもまた確か。

思い出補正に頼らなくても十分アガる!
ぜひぜひおすすめです!

【評価点・つけるとしたら】
☆4.4です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン

by alcyon | 映画観た
Tag :

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

人気の記事

カレンダー

2022年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ