アルシオン通信

Alcyon Blog

2021年12月25日

【観た/2021年121本目】映画「ディア・エヴァン・ハンセン」観ました。**伊豆・伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンオーナーのBLOG

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2021年121本目】映画「ディア・エヴァン・ハンセン」観ました。

【解説・あらすじ】

トニー賞でミュージカル作品賞を含む6冠を獲得したブロードウェイミュージカルを映画化。
どこにも居場所のない孤独な少年の人生が、とっさについたうそをきっかけに一変する。
『ワンダー 君は太陽』などのスティーヴン・チョボスキーが監督を担当。
主人公を舞台版に続きベン・プラットが演じ、『メッセージ』などのエイミー・アダムス、
オスカー女優ジュリアン・ムーア、『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』などのケイトリン・デヴァーらが共演する。

家でも学校でも居場所のない高校生エヴァン・ハンセン(ベン・プラット)は、ある日自分宛てに書いた手紙を同級生のコナーに持ち去られる。
その後コナーは自殺し、手紙を見つけた彼の両親は、文面から息子とエヴァンが友人だったと勘違いする。
彼の家族をこれ以上悲しませたくない一心で、思わずエヴァンはコナーと親友だったとうそをつく。
彼らに聞かれるままに語ったありもしないコナーとの思い出は、人々を感動させSNSを通じて世界中に広がっていく。

【感想】
ラストのラスト、エンドロールすら見逃せなかった。。。

ストーリーはおそらく賛否が分かれるでしょう。
道義的にいかがなものか。確かに。

ただ、孤独の闇の深さ、隣合わせの生死、友情の温かさ、恋の魅惑。
何より親目線でこの作品を見つめたときに感じる思い。
存在を確かめあいたくなる気持ちには胸がつまりました。

残念だったのはミュージカル映画だったのに、「覚えて帰れる」くらいの曲がなかったこと。
ここがもっと刺されば、極めてパーソナル、この上なくショーシャルな作品にしあがったのではないでしょうか。

【評価点・つけるとしたら】
☆4.0です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン

by alcyon | 映画観た
Tag :

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

カレンダー

2021年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ