アルシオン通信

Alcyon Blog

2021年08月25日

【観た/2021年81本目】映画「バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~ 」観ました。**伊豆・伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンオーナーのBLOG

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2021年81本目】映画「バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~ 」観ました。

【解説・あらすじ】

バイプレイヤーたちが実名で出演するドラマ「バイプレイヤーズ」シリーズの劇場版。
富士山の麓にある撮影所でドラマ撮影に励む俳優らが、思わぬ事件に遭遇する。
監督を務める松居大悟を筆頭に、メインキャストの田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一ら、ドラマ版シリーズのメンバーが結集。
映画版オリジナルキャストとして、木村多江、北村一輝、有村架純のほか菜々緒、天海祐希、役所広司らが出演する。

数多くの映画や民放各局の連ドラが制作されている撮影所、「バイプレウッド」。
そこで田口トモロヲ(田口トモロヲ)、松重豊(松重豊)、光石研(光石研)、遠藤憲一(遠藤憲一)らは、有村架純(有村架純)主演のネット連ドラの撮影に参加する。
しかし、有村が共演する犬の風の姿が見えなくなったことから現場は不穏な空気に包まれる。
やがて、自主制作する映画のトラブルに悩む濱田岳(濱田岳)やバイプレウッド買収阻止を図る天海祐希(天海祐希)らが巻き起こす騒動も絡み、事態は思わぬ方向に向かう。

【感想】
本当に100人出てる!
まさに名優(盟友)ばかり、普通に集めればすさまじいギャランティーだったのだと思うのですが、、、。
ドラマ編を全く観ていなかったのでお話の繋がりだったり、アップスケールだったりはさっぱりわかりませんでしたが、
あくまでもバランス良く100人出演させるための脚本であり演出、シンプルな設計、これには好感が持てました。
一方、伏線の回収だったり小道具の使い方は少し雑。
監督も破綻をギリギリで回避しながら最後の1シークエンスに賭けた感があり、まさに劇中劇をなぞったかのような現場だったのかなと想像させられました。
あえてネタバレ無しとしますが、監督の賭け、俳優陣の友情の結晶を観るためだけでも鑑賞の価値アリと感じました。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.7です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン

by alcyon | 映画観た
Tag :

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

カレンダー

2021年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ