アルシオン通信

Alcyon Blog

2019年12月01日

【観た/2019年110本目】映画「わたしを離さないで」観ました。**伊豆・伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンオーナーのBLOG

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2019年110本目】映画「わたしを離さないで」観ました。

解説・あらすじ:
ノーベル文学賞受賞作家カズオ・イシグロの小説を基に、傷つきながら恋と友情をはぐくみ、
希望や不安に揺れる男女3人の軌跡をたどるラブストーリー。
キャリー・マリガン、キーラ・ナイトレイ、アンドリュー・ガーフィールドといった実力派3人が豪華共演。

外界から隔絶された寄宿学校ヘールシャムで、
幼いころから共に日々を過ごしてきたキャシー(キャリー・マリガン)、ルース(キーラ・ナイトレイ)、トミー(アンドリュー・ガーフィールド)。
普通の人とは違う“特別な存在”として生を受けたキャシーたちは、18歳のときにヘールシャムを出て、農場のコテージで共同生活を始める。

感想:
原作は本日読み終わりました。
日本では舞台化され、ドラマにもなった作品です。

お話のテーマは生と性、科学と倫理を煮詰めるとどうなるのか、
生きていくとはどうゆうことなのかを問う、深淵なものでした。

ミステリーのような急展開があるわけでもなければ、
サスペンスのような恐怖感に包まれたお話でもない、
あえてカテゴライズするなら青春映画。

「事実」が少しづつ、薄皮を剥ぐように明らかになっていく、
緻密で控えめな演出のせいでしょうか、
運命を静かに、粛々と受け入れる三人の諦観にはヒリヒリと心が痛みました。

ラストシーン、キャシーの頬を流れる慎ましい涙。
温かかったのが、冷たかったのか?
温かいものであったと心から願う、そう信じたい、悲しい映画でした。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.7です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン

by alcyon | 映画観た
Tag :

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

人気の記事

カレンダー

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ