アルシオン通信

Alcyon Blog

2018年12月10日 の投稿
2018年12月10日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。

kazu_R

【観た】映画「ビューティフル・デイ」観ました。

解説・あらすじ:
第70回カンヌ国際映画祭で男優賞と脚本賞に輝いたスリラー。
失踪した少女の捜索で生計を立てる男が、ある依頼によって思わぬ事態に直面する。
メガホンを取るのは『少年は残酷な弓を射る』などのリン・ラムジー。
『her/世界でひとつの彼女』などのホアキン・フェニックス、ドラマシリーズ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」などのジュディス・ロバーツ、
ドラマシリーズ「GOTHAM/ゴッサム」などのジョン・ドーマンらが出演。

元軍人のジョーは、行方不明になった少女たちを捜した報酬で生計を立てる一方で、殺し屋の顔も持つ。
年老いた母と一緒に暮らしている彼に、政治家の娘ニーナを見つけてほしいという依頼が舞い込む。
やがて発見した彼女は感情が失われていて、連れ出そうとした矢先にさらわれてしまう。

感想:
【2018年102本目です】
少女(しかもとびきりの美少女)と殺し屋の物語といえば、リュック・ベンソンのLEONあたりの相似形を予想していましたが、
やっぱり似て非なるもの、ぐっとダーク感、ノワール感のある作品でした。
脚本はとてもスリリング。
主人公と少女の接点が極限まで削り落とされていて、その分精神的なつながりが引き立つ演出になっています。
若干、話の展開のスピードについていけず、人物整理に追われましたが、
ラスト、ありきたりな感傷に流れることなく、僅かな希望を残すあたり、表題も合わせて心憎いなと感じました。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.8です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です 

もちろん「オススメ☆」です♪

↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

人気の記事

カレンダー

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ