アルシオン通信

Alcyon Blog

2016年05月09日 の投稿
2016年05月09日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。

kazu_R

【観た】「脳内ポイズンベリー」観ました。

監督:佐藤祐市 監督・・「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」の監督さんです。
主演:真木よう子
出演:西島秀俊  神木隆之介  吉田羊  桜田ひより  浅野和之 などなど。

原作コミックは未読です。

【ストーリー】
携帯小説家の櫻井いちこ(真木よう子)は、飲み会で同席して以降興味をひかれる年下の早乙女(古川雄輝)と偶然再会。
声を掛けるか否か、彼女の脳内ではいろいろな役割(理性・ポジティブ・ネガティブ・衝動・記憶)を持つメンバーが会議を繰り広げ、
議長の吉田(理性/西島秀俊)が取りまとめた結果、早乙女を食事に誘うという結論に。
その後交際に至るも、双方の誤解や彼の元恋人の登場などで疲れ果てたいちこは、編集者の越智(成河)からもアプローチされる。
「謎の女」も登場し、脳内会議は紛糾する。果たしていちこの恋の行方はいかに!!

【苦手に感じた点】
・「ポジティブ」と「衝動」がほぼほぼ同意見、どっちがどっちだかわかりにくい。
・脳内会議がうるさすぎる!!自分の30代の頃に比べパワーあり過ぎ、過剰に感じました。

【良かった点】
・「大事なのは、誰を好きかじゃない。誰と一緒にいる自分を好きかということだ」という台詞にははっとさせられました。
・編集者の越智さんには大きく感情移入!報われて欲しいですね、こういう男子!
・脳内会議、うるさいんですが、女性ってそうなのかなと思ってみたり・・良い意味でカルチャーショックでした。

【評価点・つけるとしたら】

☆3つです。女子向けなんですが、構成がしっかりしているので男性でも意外にすんなり見れるかも。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です 

もちろん「オススメ☆」です♪

↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

人気の記事

カレンダー

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ