アルシオン通信

Alcyon Blog

2022年06月12日

【観た/2022年31本目】映画「クライ・マッチョ」観ました。**伊豆・伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンオーナーのBLOG

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2022年31本目】映画「クライ・マッチョ」観ました。

【あらすじ】
ロデオ界の元スターのマイク・ミロ(クリント・イーストウッド)は、落馬事故をきっかけに家族とも別れ、
今は競走馬の種付けの仕事をしながら一人で暮らしている。
ある日、彼は元雇用主にメキシコにいる息子のラフォ(エドゥアルド・ミネット)を誘拐するよう頼まれ、単身メキシコに向かう。
マイクは少年ラフォと出会い、二人でテキサスを目指すが、その道のりは困難なものだった。

クリント・イーストウッドが監督と主演などを務め、N・リチャード・ナッシュの小説を原作に描くヒューマンドラマ。
落ちぶれた主人公が、少年と二人でメキシコを横断しながら心を通わせていく。
原作者のナッシュと『グラン・トリノ』などのニック・シェンクが脚本を担当し、
『ミリオンダラー・ベイビー』などのアルバート・S・ラディらが製作を手掛ける。
エドゥアルド・ミネットやナタリア・トラヴェンをはじめ、
カントリー歌手としても活動するドワイト・ヨーカムらが出演する。

【感想】
よく熟成された当たり年のワインのような、いい感じに枯れた味わいの作品。

ストーリーはシンプル。
落ちぶれた老人と、信じるモノを持たない少年の交流とその旅路、なんですが。
さすがイーストウッド、この手の作品はテリングが抜群にうまい!

演技、演出も極めてシンプル。
ちいさな事件を少しづつ重ね、本質的なもの、「答えと無知」へアプローチ。
これも実にうまい。

いいのか悪いのかわからなかったのは
・イーストウッドが実年齢以上にキレキレに動けること。
・ラブストーリー要素が歳不相応
な点でしょうか。

イーストウッド作品はこれからあと何本見れるのかわかりませんが、
いつまでも元気でいてもらいたいと願うばかりでした。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.9です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン

by alcyon | 映画観た
Tag :

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

カレンダー

2022年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ