アルシオン通信

Alcyon Blog

2022年01月25日 の投稿
2022年01月25日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2022年7本目】映画「プロミシングヤングウーマン」観ました。

【解説・あらすじ】

女優、エメラルド・フェネルが監督と脚本を務めたサスペンスドラマ。
輝かしい未来を歩もうとしていた女性が、ある出来事を契機に思わぬ事態に直面する。
キャリー・マリガン、ボー・バーナムのほか、ラヴァーン・コックス、アリソン・ブリーらが出演する。

明るい未来が約束されていると思われていたものの、理解しがたい事件によってその道を絶たれてしまったキャシー(キャリー・マリガン)。
以来、平凡な生活を送っているように思えた彼女だったが、夜になるといつもどこかへと出かけていた。
彼女の謎めいた行動の裏側には、外見からは想像のできない別の顔が見え隠れしていた。

【感想】
ポイスン&ポップな復讐劇!

まずストーリー。
有望(プロミシング)な若き女性二人の友情を奪い去るこれまたプロミシングな男性、そして社会に強烈な鉄槌を下す、リベンジストーリー。
演出は非常にスピーディーでメリハリが効いて、サスペンスとしてはとても痛快で、新鮮な脚本。
一方、主眼であるジェンダー的要素を汲み取るにあたっては正直少し薄味、深みが足りず。
もうひとりのプロミシング、ニーナの扱いというか、表現にももう少し踏み込んでいただきたかった。
全体のキャスティング、その演技演出についても、少しあざとく感じ、ちょっとリードの仕方にムリ感じました。
ラストに至る巧みな脚本、音楽や画作り、衣装といったディテールは非常に優れていて、
総じて満足できたのですが、いずれも「単品」をそれぞれ食べた印象で「コース」として味わいにくく。
お腹いっぱいにはならず、です。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.8です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

人気の記事

カレンダー

2022年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ