アルシオン通信

Alcyon Blog

2021年07月16日

【観た/2021年69本目】映画「聖なる犯罪者」観ました。**伊豆・伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンオーナーのBLOG

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2021年69本目】映画「聖なる犯罪者」観ました。

【解説・あらすじ】

過去を偽り聖職者に成り済ました男の宿命に迫る、実話を基にした人間ドラマ。前科者の主人公が、ちょっとした行き違いから別人として生きることになる。
ヤン・コマサが監督を務め、バルトシュ・ビィエレニアが主人公を演じ、『夜明けの祈り』などのエリーザ・リチェムブルらが共演。
第92回アカデミー賞国際長編映画賞にもノミネートされた。

少年院に入っているダニエル(バルトシュ・ビィエレニア)は、前科がある人間は聖職に就けないと知りつつも、神父になりたいと願っていた。
無事に仮釈放の身となった彼は田舎の製材所で職を見つけ、たまたま立ち寄った教会で新任の司祭に間違えられる。
司祭の代理を命じられたものの、およそ聖職者らしからぬダニエルの態度に、村人たちは困惑するのだった。

【感想】
実話をベースにしたストーリーだそうです。
犯罪者が信仰に目覚める、まではありきたりに感じたのですが主題はそこにあらず。

嘘と真実、虚構と実像、善と悪、
さらには信じると疑うといった対立構造をこれでもかっ!!!
ぎっちぎっちに映画という枠の中に詰め込んだ飽和感のある脚本!すげー!
さらに、もはや寓話とも感じる市井の人々の狂乱を取りきった演出は素晴らしいの一言。

少しだけ難点があるとすれば次の2つ。
まず前半の伏線が今ひとつどこで回収されたのがわかりにくい点。
次に虚構の崩壊以降の演出は不要だったのでは?という点。
もう少し観客の想像力に委ねても良かったとは感じました。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.9です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン

by alcyon | 映画観た
Tag :

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

人気の記事

カレンダー

2021年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ