アルシオン通信

Alcyon Blog

2020年12月29日

【観た/2020年109本目】映画「レ・ミゼラブル」観ました。**伊豆・伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンオーナーのBLOG

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

【観た/2020年109本目】映画「レ・ミゼラブル」観ました。

【解説・あらすじ】

第72回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した衝撃作。
犯罪が多発しているパリ郊外の地域を舞台に、少年が起こした小さな事件が思いがけない展開を見せる。
ダミアン・ボナール、アレクシ・マナンティ、ジブリル・ゾンガのほか、『バルバラ ~セーヌの黒いバラ~』などのジャンヌ・バリバールらが出演。
ラジ・リ監督が、自身の体験も織り交ぜながら描いた。

ヴィクトル・ユーゴーの小説「レ・ミゼラブル」の舞台として知られるパリ郊外のモンフェルメイユには低所得者や移民たちが多く暮らしており、治安が悪かった。
新たに犯罪防止班に加わった警察官のステファンは、同僚たちとパトロールするうちにいくつものグループが一触即発の状態だと気づく。

※以上yahoo映画より

【感想】

とても胸を締め付けられる映画でした、、、。
単純に善悪の切り口では語りきれない。
街の「雰囲気」しいては社会の「空気感」が怒りや憎しみを増幅させ、連鎖させていく。
小さな事件は燻っていた火種に着火し、あれよあれよと燃え広がっていく。
その様はけしてフランス特有のものではなく世界のどこでも起こりうるものだと強く投げかけられていました。
他人事として観るにはあまりに重く、強い表現の映画だったように思います。

【評価点・つけるとしたら】
☆3.9です!。
心身ともに健全なときじゃないと向き合えないタイプの映画でした。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン

by alcyon | 映画観た
Tag :

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

人気の記事

カレンダー

2020年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ