アルシオン通信

Alcyon Blog

2016年09月 の投稿
2016年09月30日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。

kazu_R

【観た】「アメリカンスナイパー」観ました。

監督:クリント・イーストウッド監督。「グラン・トリノ」の監督さんです。

あらすじ:
イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)。
スナイパーである彼は、「誰一人残さない」というネイビーシールズのモットーに従うようにして仲間たちを徹底的に援護する。
人並み外れた狙撃の精度からレジェンドと称されるが、その一方で反乱軍に賞金を懸けられてしまう。
故郷に残した家族を思いながら、スコープをのぞき、引き金を引き、敵の命を奪っていくクリス。
4回にわたってイラクに送られた彼は、心に深い傷を負ってしまう。

感想:
「戦争もの」はめったに見ないのですがあまりの評判の良さに押されて観ることにしました。
過酷な戦闘シーンは「動」なのですが、つねに主人公クリスには「静」の圧迫感。
どこまでも続く闇はイラクから帰国しても続き、自分自身だけでなく家族をも飲み込んでいく。
「心も帰ってきてほしい」というクリスの妻の言葉が耳にこびりつきました。
エンドロールが無音。
「考えることをやめるな、目をそらすな」というメッセージに感じました。

【評価点・つけるとしたら】

☆4.0です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です 

もちろん「オススメ☆」です♪

↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2016年09月25日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。

kazu_R

「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」観ました♫

監督:アン・リー監督。

あらすじ:1976年、インドで動物園を経営するパイ(スラージ・シャルマ)の一家はカナダへ移住するため太平洋上を航行中に、嵐に襲われ船が難破してしまう。
家族の中で唯一生き残ったパイが命からがら乗り込んだ小さな救命ボートには、シマウマ、ハイエナ、オランウータン、ベンガルトラが乗っていた。
ほどなくシマウマたちが死んでいき、ボートにはパイとベンガルトラだけが残る。
残り少ない非常食、肉親を失った絶望的な状況に加え、空腹のトラがパイの命を狙っていて。。。
かくして虎とパイの永く壮大な旅が始まる。

感想:
凄まじく美しい映像!
も、去ることながらとても宗教的で哲学的なお話だと感じました。
自然や生命の過酷さ、神秘さをあらためてかんがえさせられました。
特にラストシーンは必見。
あのラストに込められた意味をずっと考えています。。
素晴らしい映画体験だったと思います。

【評価点・つけるとしたら】

☆4.5です!必見です(^o^)

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です 

もちろん「オススメ☆」です♪

↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2016年09月20日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。

kazu_R

【観た】「ドライヴ」観ました♫

監督:ニコラス・ウィンディング・レフン監督。

あらすじ:
天才的なドライブテクを武器に、昼は映画のカースタント、夜は強盗逃し専門の運転手をしているドライバー(ライアン・ゴズリング)。
ドライバーはアイリーン(キャリー・マリガン)にひそかに思いを寄せていたが、彼女には服役中の夫スタンダード(オスカー・アイザック)がいた。
ある日、服役から戻ってきたスタンダードがガレージで血まみれで倒れている姿をドライバーが目撃する。

感想:

緊迫感あふれるバイオレンスシーンやカーアクション、
全体に滲むノワール感。
悪役一人ひとりにもくっきりと個性があり
ストーリーも手抜きなし。
つまらない要素が見当たらない!
ジェットコースターのようなスピード感のある映画でした。

【評価点・つけるとしたら】

☆4.0です!

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です 

もちろん「オススメ☆」です♪

↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2016年09月13日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。

kazu_R

【観た】「ノーマ、世界を変える料理 」観ました♫

監督:ピエール・デシャン監督

あらすじ:

独創的な料理の数々で世界から注目を浴びるデンマークの人気レストラン noma のシェフ、レネ・レゼピ氏をおよそ4年に渡り密着、フィーチャーしたドキュメンタリー。
美食とは縁遠かった北欧で革新的な食文化を作り上げた彼の食に対する姿勢や、移民差別を受けた生い立ち、厨房の裏側などに密着する。
さらに、「世界ベストレストラン50」で3年連続トップに輝いた noma が、2013年に2位に転落し再び世界の頂点に返り咲くまでの復活劇も見どころ。

感想:
いやー、面白かったです!
料理の映像が若干少なめなのが少しだけ残念でしたが、しっかり「人」に焦点の当たった映画でした。
ドキュメンタリーなんで出演者は役者じゃないし演じているわけじゃないんだけどしっかり映画に深みを出してました。

【評価点・つけるとしたら】

☆3.5です。
飲食業界人なら必見です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です 

もちろん「オススメ☆」です♪

↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2016年09月11日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。

kazu_R

【観た】「裏切りのサーカス」観ました♫

監督:トーマス・アルフレッドソン監督。
『ぼくのエリ 200歳の少女』の監督さんです。

あらすじ:
英国諜報組織の中枢に20年も潜入しているソ連の二重スパイを捜すため、引退生活から呼び戻されたスパイが敵味方の区別もつかない中で真相に迫る姿を描く。
東西冷戦下の1980年代、英国諜報(ちょうほう)部「サーカス」を引退したスパイ、スマイリー(ゲイリー・オールドマン)に新たな指令が下る。
それは20年にわたってサーカスの中枢に潜り込んでいる二重スパイを捜し出し、始末するというものだった。
膨大な記録や関係者の証言を基に、容疑者を洗い出していくスマイリーがたどり着いた裏切者の正体とは?

感想:

普通のスパイ映画にありがちなアクション派手派手!は全然なくて、
全体に鈍色の掛かった一見地味な展開。
綿密に資料を調べていく様、停滞、ジリジリとした緊迫感が、
本物のスパイ、政治の裏を感じさせてくれました。
スリリングな映画だったと思います。

【評価点・つけるとしたら】

☆3.0です。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です 

もちろん「オススメ☆」です♪

↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2016年09月08日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。

kazu_R

【観た】「ザ・ロイヤル・テネンバウムス」観ました♫

監督:ウェス・アンダーソン監督。「グランド・ブタペスト・ホテル」の監督さんです。

あらすじ:
テネンバウム家の3人の子どもたちは皆若くして成功した天才児。

長男のチャスは10代で不動産売買に精通し、国際金融にも才能を発揮する。
長女マーゴは12歳で劇作家デビュー。
次男リッチーもまたテニスのジュニア選手権3連覇で将来を嘱望されていた。

しかし、父親の過ちと裏切りにより一家は崩壊を始めてしまう。

チャスは飛行機事故で妻を失い、男手ひとつで二人の息子を育て、
マーゴは年上の男と結婚の末無気力な毎日を送り、
リッチーも突然テニス界を引退、船旅に出てしまう。

そんな彼らと再び家族の絆を取り戻したいと考えた父親は一計を案じるのだったが。

感想:
ウェス・アンダーソン節炸裂の本作。
まずはナレーションの洪水に飲み込まれないようにしなければなりません。
泳ぎきればスタイリッシュでテンポの良い映像、ケレン味のないストーリーが楽しめると思います。
メッセージ性とかは殆ど無いけど(^o^)

【評価点・つけるとしたら】

☆3.0です。
「グランド・ブタペスト・ホテル」の方がよりおすすめです。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です 

もちろん「オススメ☆」です♪

↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2016年09月07日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。

kazu_R

今日は【中秋の名月2016@大室山】のお知らせです。

大室山イベント

両日は屋台が出たり、音楽イベントがあったりと盛りだくさん♫
リフトも20時まで大室山に登れます。

↓場所はここです↓

もちろん「オススメ☆」です♪

↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
2016年09月04日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。

kazu_R

【観た】「恋人たち」観ました。

監督:橋口亮輔監督。「ぐるりのこと。」の監督さんです。

あらすじ:
橋梁点検の仕事をしているアツシ(篠原篤)には、愛する妻を通り魔殺人事件で亡くしたつらい過去があった。
自分に関心がない夫と考え方が違う姑と生活している瞳子(成嶋瞳子)は、パートの取引先の男と親しくなったことから平凡な日常が変わっていく。
エリート弁護士でゲイの四ノ宮(池田良)は友人にひそかな思いを寄せていたが、ある日、誤解が生じてしまう。
三人三様の生きることと感情の物語。

感想:

通り魔殺人の被害者家族を待ち受ける言われなき差別だったり、法制度や保険制度の不備。
主婦の殺伐とした日常。
ゲイに対する根強い偏見。
そういった社会の実情が淡々と、丁寧に掬い取られていました。

また、何と言ってもキャストの「実在感」がすごかったです。
ほとんど無名の役者さんたちが喪失感や怒り、孤独や虚しさを圧倒的な存在感でした。

【評価点・つけるとしたら】

☆4つです。深く感情をえぐられる作品でした。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です

もちろん「オススメ☆」です♪

↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た
2016年09月01日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。

kazu_R

【観た】「リップヴァンウィンクルの花嫁」観ました。

監督:岩井俊二監督。「リリィ・シュシュのすべて」の監督さんです。
2016年の邦画です。

あらすじ:
東京で派遣教員をしている皆川七海(黒木華)は、鉄也とSNSで知り合った後に結婚。
結婚式の人数合わせの代理出席をなんでも屋の安室(綾野剛)に頼む。
しかし、間もなく鉄也の浮気が明るみに。
ところが七海が浮気をしたと義母に責められ、家を出ていくことになる。
そんな七海に安室が結婚式の代理出席や、月給100万円の住み込みメイドのアルバイトを紹介。
そこでメイド仲間で、型破りで自由な里中真白(Cocco)と出会う。

感想:
・黒木華さんのアンニュイさ!
・Coccoさんがしっかり女優している!
・残酷で美しい映像美。

【評価点・つけるとしたら】

☆3.5です。
面白い映画なんですが3時間はちょっと長かったかも。。。

ちなみに
☆1 ・・・金返せ
☆2 ・・・DVDで十分
☆3 ・・・劇場で観る価値有り
☆4・・・・是非オススメ!
☆5・・・・生涯の名作!です 

もちろん「オススメ☆」です♪

↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン 宿泊プラン一覧
伊東のホテル|伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオン
by alcyon | 映画観た

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

人気の記事

カレンダー

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ