よくあるご質問

Q & A

2014年06月30日

6.宿泊約款・利用規約

宿泊利用約款

(本約款の適用)

第1条 1, 当オーベルジュ(以下当館という)が宿泊者との間に締結する宿泊契約、及び、これに関連する契約は、 この約款の定めるところによるものとし、この約款に定めない事項については、法令または一般に 確立された慣習によるものとします。

当館は、前項の規定に関わらす、この約款の趣旨、法令及び慣習に反しない範囲で特約に応ずることが出来ます。
(宿泊の申込み)
第2条 当館に宿泊の申込みをしようとする人は、当館が定める宿泊利用料金を確認の上、次の事項を申し出ていただきます。 (1)宿泊者名 (2)宿泊日及び宿泊人数 (3)その他当館が必要と認めた事項
(宿泊契約と予約金)
第3条 1,
宿泊契約は、当館の前条の宿泊申込みをお引き受けした時に成立するものとします。
第3条2
前項により宿泊契約が成立した時は、宿泊利用期間の基本宿泊料の50%を限度として、当館が定めた予約金を指定する日迄にお支払いいただくことがあります。
第3条3, 予約金は宿泊者が最終的に支払う宿泊利用料金に充当しますが第5条に定める違約金の請求に該当する場合にはこれに充当し、残額があれば事務手数料を差し引いた額を返還します。

(宿泊の謝絶)
第4条 当館は次の場合に於いて宿泊の予約または宿泊の継続をお断りすることがあります。

(1)宿泊の申込みがこの約款によらないものである時。
(2)満室(員)により客室に余裕が無い時。
(3)宿泊しようとする人が、宿泊に関し法令の規定または公の秩序もしくは善良の風俗に反する行為をする恐れがあると認められる時。またはそれが認められた時。
(4)宿泊しようとする人が、伝染病であると明らかに認められる時。またはそれが認められた時。
(5)宿泊に関し、特別の負担を求められた時。
(6)天災、施設の故障その他、止むを得ない理由により宿泊を承ることが出来ない時。

(7)当館が別に定める「利用規約」に従っていただけない時。
(予約の解除と予約金) 第5条 1
当館は、宿泊予約者が宿泊予約の全部または一部を解除した時は、別項の「違約金申し受け規定」により違約金(キャンセル料)を申し受けます。但し、予約金支払い後「違約金申し受け規定」に定められた請求期限以前の解除については違約金はいただきませんし、既に収受した予約金は事務手 数料を差し引いた額を返還します。
第5条2
当館は、宿泊予約者が連絡の無いまま宿泊日当日の午後6時になっても到着しない時は、その宿泊契約は宿泊予約者により解除されたものとみなして処理、違約金を申し受けます。 但し、宿泊予約者が連絡をしないで到着をしなかったことが、列車その他公共の運輸機関の不着 または遅延、その他宿泊予約者の責に帰さない理由によるものであることが証明された時は違約金はいただきません。
第5条3
第3条第2項による予約金が、当館の指定する日までに入金されない時は宿泊予約は解除されることがあります。
(宿泊の登録)
第6条 1,
宿泊者は宿泊当日、当館のフロントに於いて次の事項を登録していただきます。

(1)宿泊者の氏名、年齢、性別、住所及び職業 (2)外国人にあっては、国籍、旅券番号、入国地及び入国年月日 (3)その他、当館が必要と認める事項

第6条2  宿泊者が宿泊利用料金の支払いを、当館が認めた旅行小切手、クーポン券、クレジットカードな ど通貨に代わり得る方法で行おうとする時は、予め前項の登録時にそれらを呈示していただきます。

(宿泊利用料金の支払い)

第7条 宿泊利用料金の支払いは、通貨または当館が認めた旅行小切手、クーポン券、クレジットカードなどこの方法により宿泊者の出発の際フロントでお支払いいただきます。

(利用規則の遵守)

第8条 宿泊者は当館内に於いては当館が別に定めて明示する「利用規則」に従っていただきます。

(当館の責任)

第9条 1, 当館の宿泊に関する責任は、宿泊者が宿泊の登録を行った時に始まり、宿泊者が出発のために当館 を出た時に終わります。

(宿泊者の責任)

第10条

宿泊者の責に帰すべき理由によって、当館の施設及び什器、備品を破損・汚損または紛失された時 は弁償していただくことがあります。

違約金(キャンセル料)規定は以下の通り。

当館のキャンセルポリシーは以下のとおりとなっております。

ご予約の際は必ずご確認のほどお願い申し上げます。

キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。

連絡なしの不泊   :宿泊料金の100%

当日15:00以降  :宿泊料金の100%

当日        :宿泊料金の80%

7日前から     :宿泊料金の50%

30日前から    :宿泊料金の30%

 

利用規

当館では、お客様に安全かつ快適なご利用を戴くため、宿泊利用約款第8条に基づき、次の通り 「利用規則」を定めておりますので、ご協力下さいますようお願い申し上げます。 遵守して戴けない場合は、止むを得ず、ご宿泊または諸施設のご利用をお断り致すこともござい ますので予めご了解申し上げます。

(1)当館の営業時間は、チェックインの午後03時00分から、チェックアウトの午前10時 00分迄です営業時間外に於ける館内諸施設のご利用は出来ません。

(2)館内は禁煙となります。館外に置きましても火災の原因となりやすい、歩行中の喫煙はご遠慮下さい。

(3)客室内に暖房用、炊事用の火器及び危険となるような物のお持ち込みは、お断り致します。

(4)非常の際に於ける避難は、別紙掲示の「避難誘導表」ならびに、防火管理者の指示に従って 行動して下さい。

(5)消防用設備などへの悪戯は、安全の維持に支障が生じますので止めて下さい。

(6) ご訪問客と客室内でのご面談はご遠慮下さい。ご面会は当館の承諾を得てラウンジかダイニングをご利用下さい。

(7)外部から飲食物を客室にお持ち込みになり、召し上がる事はご遠慮下さい。 万が一、外部からの飲食物を召し上がって食中毒などになられた場合、当館としては責任を負えませんので予めご了承下さい。

(8)館内に、他のお客様のご迷惑となるような、犬、猫、その他動物、発火または引火性のもの、悪臭 を発するもの、その他法令で所持を禁じられている物のお持ち込みはお断り致します。

(9)館内内で高声、放歌、喧騒な行為、賭博、風紀・治安を乱すような行為、または他のお客様の迷惑となるような言動は慎んで下さい。

(10)当館の門限は22時30分です。それ以降は、お客様の安全と館内防犯上、玄関に施錠致しますので、 外出されるお客様は門限時間までにご帰館下さい。止むを得ず遅くなる場合は事前にご連絡下さい。

(11)承諾無く客室内の現状を変更したり、館内の諸施設、諸物品をその目的以外の用途に使用したり、移動をしないで下さい。

(12)建物の外観を損なうような品物を窓にお掛けにならないようにご注意下さい。

 

(13)現金、貴重品などをフロントにお預けにならず、滅失、毀損などによって生じた損害については賠償しかねますので予めご了承下さい。

 

(14) 18 歳未満のカップルによるご宿泊は、保護者の許可が無い限りお断りすることがあります。

 

(15)お客様の手荷物または携帯品が置き忘れられた場合その所有者が判明した時は、その所有者の指示に従いますが、所有者からの指示が無い時、あるいは所有者が判明しない時は、発見日を含め7日間 は保管し、その後は最寄りの警察署に届けます。

 

(16)お客様に客室のご使用を提供した後は、原則的にお客様の了解なく入室することはございませんが、客室を 留守にした際に非常事態が勃発した時、または客室施設ご利用の上で異常を感知した時、オーナーが無断で入室することがあることをご了承して下さい。

 

(17)食事時間は夕食が18時50分、朝食は08時30分です。食堂ホールで皆様ご一緒にお食事を して戴きます。なお、到着遅延による時は食品衛生上、提供いたしかねます。 ご連絡が無い場合、夕食のご提供は出来ませんし、前日までに夕食は不要との ご連絡が無い時は、この夕食代金はお返し出来ません。

by alcyon | お客様へのお願い

アルシオンの【よくあるご質問】です

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
アルシオンのよくあるご質問をUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

カテゴリー