アルシオン通信
HOMEアルシオン通信TOP > 読んだ
読んだ カテゴリへの投稿
2014年07月27日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。

kazu_R

読書シリーズです。
先日映画化された、伊坂幸太郎さんの「オー!ファーザー」読了しました。

IMG_1384.JPG

実は伊坂作品の映画はよく見るのですが、原作は初めて読みました。

初チャレンジがコレでよかったのか?伊坂ファンの方々のご意見はいかに・・・と思いつつ、
ネタバレしない程度に、
し、しても差し支えない程度にちょこっと書評します(^_^;)

*あらすじ*

舞台はドックレース場のある街。
血で血を洗うような激しい県知事選の真っ最中。
主人公は高校生の由紀夫。
母は現在出張中。携帯を忘れていったので所在不明かもしれない状況。

由紀夫を見守るのは4人の父親。
大学教授の悟、BARを経営する葵、ギャンブル好きの鷹、体育教師の勲。
4人とも由紀夫を大切に思っている。
誰が本当の父であるのか調べていない。

由紀夫はその4人の性格や行動様式をそれぞれに持ちあわせ、
スポーツ万能、成績優秀、ギャンブルも嫌いではなく、そしてよくモテる。

結果、そのせいで、事件に巻き込まれる・・・。

*あらすじ終わり*

感想を一言で言えば、
四人の友情と真っ直ぐな愛情の物語。
伏線を確認しながら読み進めていったので異常に時間がかかったのですが、
なるほどよく出来た話、ウェルメイド感たっぷり。

父親が4人というのも絶妙。
喜怒哀楽だったり、起承転結だったり、おそらくは伊坂さんのこだわりの数字なんじゃないかと。

読んでいて風景も、事件の起こる建物も、ドックレースの様子でさえも目に浮かぶ描写力もすさまじいな、
そりゃー、映画化されるよなーと感じました。

ん?と思うところは1箇所。
一箇所にしてとても重大なので、伏線の先としてこれでよいのか、ファンの方に伺いたいところもありました。

一応、映画を見たら原作を読まない、先に原作を読んだら映画は見ないが僕のルールなんですが、
よく考えるとほとんど守ってない。。。

ので、これもDVD化されたらしっかり見ようと思います♪

かばんに一冊、小説をいれて旅に出る夏。

もちろん「オススメ☆」です♪
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければぜひぜひコメント・クリックをお願い致します↓

by alcyon | Comments(0)読んだ
2014年07月12日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R

夏は読書の季節ですよね?!
どうも学生時代の読書感想文、記憶が抜け切れず、
ともかく一冊は読まないと夏が始まりも終わりもしないのです。

ましてや、僕は学生時代中高6年間図書委員。
読まない訳にはいかないでしょう!

てなわけで
【吉野北高校図書委員会】山本渚 著
読了です。

20140711 読了 吉野北高図書委員会

舞台は徳島。

母校のある愛媛近隣のせいなのか,コトバに馴染みがありました。「何しとるん~」とか一緒。
この本を読みながら呼吸をすれば瀬戸内の穏やかな風を思い出す。

今日みたいに晴れた日に、外の青空を見ればいつもより高い気がする。
ああああ。読み終わってしまった。
我らが男子校には無かった日々が、こんなに懐かしく、愛おしいなんて!
そんな気持ちになる作品でした。

写真は登場人物イメージとタチアオイ、です。
20140711 読了 吉野北高図書委員会 (3)

ワンちゃんとゆきお君の物語、牧田先生の話もいつか読んでみたいです。

url
こんなに青空が似合う花があったなんて。

タチアオイは下から花をつけ、

一番上が花開く頃、梅雨が開け、夏になる。
この花、知りませんでした。
この花、知ることができたのもとても嬉しい。

今日みたいな青空を眺めていると、もうすぐ、もうすぐ夏だと感じずに入られません。

きっと今日読むことに意義があった、とてもみずみずしい読書体験でした。
彼らの成長を、次のステージでまた観てみたいと感じています。

できればこのクールハマりつつあるドラマ「同級生」のような泥沼感とは違う未来でお願いしますm(__)m

文庫本片手にリゾートの夏。
もちろん、お勧めです!

追記
ちなみに僕なら物語の雰囲気の中、敢えて牧田先生推しでいきます。
この世界の中に松本がいても著者に描いてもらえないタイプです。。

2013年07月21日

こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
kazu_R
今日はとても涼しい伊豆高原、久しぶりにクーラー無しで過ごしています。
ここのところとても暑かったので体もほっと一休みです^^;
【今週の読書】

「オレたちバブル入行組」
「オレたち花のバブル組」
:池井戸潤 著
++
大手銀行にバブル期に入行して、今は大阪西支店融資課長の半沢。支店長命令で無理に融資の承認を取り付けた会社が倒産した。すべての責任を押しつけようと暗躍する支店長。四面楚歌の半沢には債権回収しかない。夢多かりし新人時代は去り、気がつけば辛い中間管理職。そんな世代へエールを送る痛快エンターテインメント小説。
++
今季最大のヒットになりそうなドラマ、「半沢直樹」の原作本です。
映画にしてもドラマにしても「原作後回し」を僕は鉄則にしているのですが、今回は多少気になるところがあり、自分的にはまさかの「途中読み」
読み終わった後改めてドラマの録画を見ましたが、
なるほどキャストのバランスが取れてるし、
気になっていた所(半沢の奥さんの描写)はドラマのほうが面白いかも。
サラリーマン時代、まさに社畜でしたので読後感は痛快を通り越して「胃が痛い」
今、この立場になったから楽しんで読める作品でした。
文体にスピード感が有り、難しい経済用語もうまく比喩、例示されていてとても読みやすかったです。
★★
夏の夜、読みたい本を旅先で。
もちろん「オススメ☆」です♪

★☆★アルシオンのオフィシャルHPはこちらからどうぞ★☆★

★☆★伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのご予約はどうぞコチラから★☆★
お読みいただきありがとうございました。

by alcyon | Comments(0)読んだ

アルシオンのオフィシャルブログです

kazu_R
こんにちは、伊豆高原の小さなオーベルジュ アルシオンのかずです。
伊豆の四季やイベント、グルメ情報などを中心に、時々は好きな映画や本などのこともUPしていきます。
メールはこちらまで・・info@alcyon-izu.com
連絡先はこちらまで:0557-51-5600

最近の投稿

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

交通案内 Access
詳しい地図はコチラ
交通ぬけ道マップはコチラ

空室検索 Search
条件から選ぶ
宿泊日 
部屋名 
プラン一覧から選ぶ
ご予約はこちら
お電話でのご予約・お問い合せはTEL:0557-51-5600まで

【楽天スタッフ認定】楽天スタッフが勝手に表彰! 『すごい宿2010』 【楽天スタッフ認定】楽天スタッフが勝手に表彰! 『すごい宿2010』 に選ばれました。
全国から厳選! 食事評価4つ星以上 『お客様が選んだ おいしい宿]』 全国から厳選! 食事評価4つ星以上 『お客様が選んだ おいしい宿』 に選ばれました。
楽天トラベル2011年度決定版 『お客様が選んだ!4つ星以上の人気宿&ホテル』楽天トラベル2011年決定版 『お客様が選んだ!4つ星以上の人気宿&ホテル』 に選ばれました。
楽天トラベルスタッフが勝手に表彰! 『オンリーワンのすごい宿』 楽天トラベル スタッフが勝手に表彰! 『オンリーワンのすごい宿』 に選ばれました。
楽天トラベルお客様の選ぶ『4星以上の人気宿2012』 楽天トラベル2012年決定版 『お客様が選んだ!4つ星以上の人気宿&ホテル』 に選ばれました。
楽天トラベル2013年度決定版 『お客様が選んだ!4つ星以上の人気宿&ホテル』楽天トラベル2013年決定版 『お客様が選んだ!4つ星以上の人気宿&ホテル』 に選ばれました。